今すぐ使いたくなる京都信用金庫

京都信用金庫の商品とサービス

京都信用金庫の法人向け融資

京都信用金庫は営業地域内で事業を行う中小企業や個人事業者のための金融商品、金融サービスも提供しています。主に充実しているのは法人向け融資商品で、様々なニーズに合わせて融資商品を揃えています。ただし法人向け融資を取引するためには京都信用金庫の会員になる必要があります。会員の条件は従業員数300人以下、資本金9億円以下、営業地域内に事業所を有することの3つで、主に中小企業やそれ以下の規模の法人が会員になることが多いです。

条件を満たして会員になれば、京都信用金庫から融資を受けることができます。オススメは「ハイスピードローン」という当座貸越形式の商品です。契約時に決めた融資限度額以内ならば繰り返し融資を受けられるという特徴があり、他の融資商品と違って継続的な資金供給が可能です。借りた資金は事業の運転資金の範囲内なら何にでも利用できるため、契約中に資金計画が変更しても対応できるという安心感もあります。

ただしハイスピードローンは変動金利なので固定金利と違って契約中に金利が上がるリスクがあり、適用金利も3パーセント近いので利息込みの返済額が多くなりやすいというデメリットがあります。契約の際は資金使途や経営計画をハッキリさせて、最小限の融資に抑えるようにしましょう。京都府には経営支援、経営改善、事業拡大、事業承継など諸々の内容を支援する公共事業や財団法人が存在するため、京都信用金庫の融資商品と合わせて各制度も検討してみるとよいでしょう。

地域金融機関である京都信用金庫は、融資によって地域活性化を図ることがあります。たとえば京都信用金庫の地域相互扶助融資制度では、複数の法人が共同で行う事業の事業資金を借りることができますが、営業地域内の共同事業に対する融資は地域経済の活性化や相互扶助の促進という効果があります。コミュニティバンクを提唱する京都信用金庫は、営業地域内の法人や事業に融資を行うことで地域貢献を行っているのです。