豊富な品揃えの広島信用金庫

広島信用金庫の商品とサービス

広島信用金庫と地域のネットワークづくり

信用金庫は営業地域内の会員と助け合いお互いに発展していくことを経営理念および社会的使命としています。そのため広島信用金庫も地域全体の発展とネットワークづくりのために、様々なサークル活動を開催しています。サークルは広島信用金庫の会員が参加することができ、会員同士の交流や情報交換が活発に行われます。サークル活動によって会員同士の親睦が深まるのはもちろんですが、中小企業の発展、人的ネットワークの拡大など様々な効果が期待できます。

広島信用金庫で最も会員数が多いサークルは、おもと会です。おもと会は広島信用金庫で年金を受け取っている年金受給者や、年金受取予約をしている会員のためのサークルで、実に8万人以上が加入しています。人生を楽しみ充実させることを目的としており、旅行企画、健康サポートプランという無料電話相談の提供、地域の情報を集めた冊子の発刊などを行っています。類似したサークルは多くの信用金庫や銀行が開催していますが、いずれも多くの会員が加入する人気サークルとなっています。

広島信用金庫は経営者向けのサークルも充実しています。通常の経営者向けサークルと若手経営者向けサークルの2つが用意されており、講演会やセミナー、企業視察に参加することができます。とくに若手経営者向けサークルは内容が充実しており、青年経営塾という専用プログラムを修了してから加入する仕組みになっています。青年経営塾は取引先企業と若手経営者の発展や育成支援を目的としており、異業種交流や情報交換を行って経営力や人脈の向上を目指します。

こういった金融機関の経営者向けサークルを利用すると経営活動のスキルアップが期待できますが、いわゆるコンサルティング業務などの支援サービスとは違うため注意しましょう。たとえば健全経営のための課題解決や事業者同士の業務協力などは、広島信用金庫が行う事業サポート業務や金融商品を利用することでより効果的に実現できます。金融業務とサークル活動を上手く使い分けることが重要です。