日本海信用金庫の優れたサービス

日本海信用金庫の商品とサービス

日本海信用金庫の取引方法

日本海信用金庫と取引するには、まず日本海信用金庫の本支店周辺の営業地域の住民である必要があります。日本海信用金庫のような地域金融機関は地域社会への貢献を目的としているため、営業地域内に居住する個人と法人にのみ金融商品を提供しているのです。取引するのに条件があるというデメリットの反面、年金サービスや無料相談会といった各種サービスが充実しているという特徴があります。

営業地域内に住んでいる個人と法人は、出資金を支払うことで日本海信用金庫の会員になることが可能です。預金商品は会員にならなくても利用できますが、多額の融資などのサービスを受けるには会員になる必要があります。そのため取引を充実させるために会員になる利用者もいます。出資金を支払うことで出費が増えてしまいますが、日本海信用金庫の経営状態や出資金に応じて配当金を受け取ることができますし、退会の際には支払った出資金が返還されるため、安心して会員になることができます。

金融商品の契約や解約を行うためには本支店窓口・ATM・インターネットバンキングなどを使います。取引方法によって振込手数料などの利用手数料が異なるため、よりお得な取引方法を選択するとよいでしょう。基本的に最も手数料が安いのはインターネットバンキングで、預金口座の残高照会や振込手続きができます。金融機関によっては融資商品の返済金額の試算・借入と返済・仮審査申込みなどもインターネットバンキングで行えます。

一部の金融機関では特定の取引方法で手続きすると手数料や金利が優遇されるサービスを提供しています。たとえばインターネット専用定期預金やATM専用定期預金、インターネット投資信託です。これらの商品は特定の取引方法で契約手続きする必要がありますが、よりお得に利用できるということで人気を集めています。複数の取引方法を上手く使い分けて利便性や利益を向上させましょう。