横浜信用金庫の他とは違うサービス

横浜信用金庫の商品とサービス

横浜信用金庫の新しい投資信託

投資信託はNISAやジュニアNISAなど新しいサービスの登場が目覚ましい金融商品です。低金利が加速する円預金商品が人気を落とす中、新サービスでメリットが増え続ける投資信託は効果的な資産運用を求める利用者のニーズにマッチしています。横浜信用金庫でも投資信託を取扱っており、国内株式や債券など様々なファンドが用意されています。

横浜信用金庫では複数の投資信託関連サービスを提供しており、運用方法に合わせて選択することができます。たとえば低リスクに継続投資したい場合は定時定額購入サービス、確定申告の手間を省きたい場合は特定口座、定期預金と合わせて運用したい場合は投資信託セットプランがそれぞれ最適です。自分に合うサービスが分からない場合は横浜信用金庫の店舗窓口に行って、職員の説明を聞いてから利用するサービスを選ぶとよいでしょう。

とくにオススメなのが定時定額購入サービスです。毎月決まった金額をファンド購入に充てるため安定した投資ができるというメリットがあり、初めて投資信託を利用する際に最適です。ただし一度契約したら解約しない限り購入が続くため、ファンドや購入金額は慎重に選びましょう。運用実績や格付け機関の評価など、ファンドを選ぶ基準はいくつもあるので時間をかけて検討する必要があります。

投資信託は金融機関によって取扱うファンドやサービスが異なるので、自分の運用方針に合った金融機関を選ぶことが重要です。たとえばネット専業の証券会社は豊富なファンドや購入手数料の安さで人気を集めており、手軽に本格的な投資ができます。一方で横浜信用金庫のような地域金融機関は投資信託などの各種相談業務に力を入れていますが、ファンドの数はまだまだ少ないです。自分のやり方に合わせて賢く金融機関を選びましょう。