横浜信用金庫の他とは違うサービス

横浜信用金庫の商品とサービス

横浜信用金庫の人気の外貨預金

マイナス金利の影響で円預金商品の店頭表示金利が軒並み引き下げられている中、各金融機関がオススメしているのが外貨預金です。外貨預金は円を米ドルやユーロなどの外貨に交換して預ける預金商品で、預入中に為替相場が変動すると円換算の元金が増減するという特徴があります。満期日が預入時よりも円安だと円換算の元金が増えて為替差益が生じ、逆に円高だと為替差損が生じます。為替変動リスクがありますが、利息しか受け取れない円預金よりもリターンが大きいため資産運用に人気なのです。

横浜信用金庫でも外貨普通預金や外貨定期預金を取扱っており、円を米ドルとユーロどちらかの外貨に交換して預けることができます。とくに米ドルは円預金よりも格段に高金利となっており、外貨普通預金ですら円普通預金の10倍の店頭表示金利です。そのかわり為替差損が生じると下手をすれば利息どころか元金までマイナスになってしまうため、為替相場の動向や払い戻しのタイミングが重要です。

横浜信用金庫では2種類の外貨定期預金を利用できます。外貨定期預金とスーパー外貨定期預金です。2つの商品は預入期間や最低預入金額が異なりますが、外貨定期預金のほうが預入期間が短めで最低預入金額も少ないため、どちらかというと初心者向けです。一方で店頭表示金利はスーパー外貨定期預金のほうが高いため、運用計画によって2つの商品を使い分けるとよいでしょう。

外貨預金は金融機関の優遇キャンペーンの対象になりやすいという特徴もあります。通貨を交換するときに必要な為替手数料が割引されたり、投資信託と一緒に申込むことで金利上乗せされたり、キャンペーン内容によって様々な優遇パターンがあります。キャンペーン中に契約しないと優遇サービスを受けられないので、横浜信用金庫で外貨預金を契約する際にもキャンペーンの有無を確認するとよいでしょう。