巣鴨信用金庫の金融ホスピタリティ業

巣鴨信用金庫の商品とサービス

巣鴨信用金庫の外貨預金

円預金商品の低金利時代が続いていることもあって、外貨預金を利用した資産運用を行う利用者が少なくありません。外貨預金とは円貨を外貨に交換して預ける預金商品で、払い戻す際は再び円貨に交換し直して受け取ります。外貨にもよりますが円預金商品より高金利なことが多く、より効率的に利息を稼ぐことができます。人気の高い外貨は米ドルやユーロなどの国際通貨で、市場が安定していて信用性が高いという特徴があります。

巣鴨信用金庫では外貨普通預金と外貨定期預金の2種類の外貨預金を利用できますが、初心者にオススメなのは預入期間や満期日を設定しない外貨普通預金です。外貨を円貨に交換して払い戻す際は、為替相場に応じた為替差益という利益が発生するため、有利な為替相場のタイミングを選んで自由に払い戻せる外貨普通預金は非常に便利なのです。しかし店頭表示金利は外貨定期預金のほうが高いので、慣れてきたら外貨定期預金に預け替えるのもオススメです。

巣鴨信用金庫で外貨預金を利用する際の注意点は、為替手数料がかかることです。為替手数料は通貨を交換する際に発生する手数料で、預入と払戻の際に合計2回支払います。たとえば米ドルの為替手数料は2回分で1米ドルあたり2円なので、1米ドル100円の為替相場のときに2万米ドル(200万円)を預けると、為替手数料は合計4万円となります。外貨預金では利息と為替差益という2種類の利益が得られますが、この為替手数料が原因で元本割れしてしまうケースも少なくありません。

為替手数料を節約するためにも、巣鴨信用金庫の個人向けインターネットバンキングサービスの利用がオススメです。為替手数料の割引サービスを行っているため、1米ドルあたり90銭で取引できるのです。インターネット環境があれば好きな場所で利用口座を確認できるという点も魅力的です。ただし外貨普通預金の口座開設やサービス利用口座の登録手続きなどは店舗窓口で行うため、利用開始には少々時間がかかります。