三井住友銀行を使おう

三井住友銀行の商品とサービス

メガバンクとしての三井住友銀行

三井住友銀行は日本のメガバンクの1つです。戦前の四大財閥である三井財閥と住友財閥の流れをくむ銀行で、規模の大きさと経営基盤の盤石さで都市銀行になりました。提携や合併を重ねることで預金高の規模を増やし、利用にも就職にも人気のある銀行になったのです。知名度もあるため、若い銀行と提携してバックアップすることもあります。

三井住友銀行はメガバンクだけあって多彩な業務部門があり、顧客分野の開拓を進めています。個人の顧客のための個人部門では個人顧客向けの業務全般を扱っており、法人向けの業務を行う法人部門と完全に分けています。それ以外に企業金融部門や市場営業部門、国際部門、投資銀行部門、本社部門などがあります。

アジア圏内に支店や事務所を置き、アジア諸国の銀行との提携も行っています。そのため海外の格付け会社からの格付けを受けており、高い評価を受けています。メガバンクのメリットは高い安全性と規模の大きさ、信頼性などなので、格付けを受けていることなどが銀行にとっても顧客にとってもプラスになるのです。格付けはたとえば不良債券の有無などが関係あるためです。

メガバンクにはほかに三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行、りそな銀行などがあり、それぞれ戦前の財閥やグループと関係があります。そのためどこも規模や安全性の点ではあまり大差ありません。しかし商品や経営方針などの面で違いがあり、とくに法人の顧客にとってその違いが大きな差となります。