東邦銀行を使おう

東邦銀行の商品とサービス

東邦銀行の投資信託

東邦銀行の投資信託は通常のものとインターネット投資信託の2つがあって、インターネット投資信託のほうが圧倒的にお得です。手数料が安いし、24時間いつでも手続きができるので投資信託のような取引のタイミングが重要な商品に適しているからです。始め方は簡単で、ファンドを選んで投資するだけ。NISA制度を利用すれば一定金額まで非課税で利用することも可能です。また投資信託はキャンペーンが多い商品なので、キャンペーン中を狙って利用するのもオススメです。

しかし投資信託は預金などと違って銀行ごとの違いや良さが分かりにくい商品でもあります。銀行によってファンド選択の基準やバランス、運用成績などが大きく異なるため、同じやり方であっても銀行によって投資成果が異なる場合があるのです。こういった違いは分配金などの投資成果にもろに影響するので事前の検証が欠かせません。東邦銀行はファンドの種類や運用会社に偏りがなく、おおむね高評価を得ています。

ファンドを選ぶ際にはモーニングスターレーティングという指標が役に立ちます。これは過去3年間におけるファンドのパフォーマンスを相対評価したもので、星1つから5つまでランクがあります。東邦銀行で投資信託をする際はモーニングスターレーティングを参考にファンドを選ぶと、より失敗するリスクが低くなります。こういった指標はほかにもあり、投資対象を人気や会社名だけで選ぶよりも安心です。

初心者が投資信託をおこなう際は長期的な運用がオススメです。これは株式投資などでも同じで、長期的な運用は利益が出にくい反面比較的簡単なのです。積立投信を利用すると月々小さな口単位からコツコツ投資でき、より確実に資産形成できます。基準価額や経済の動向をチェックしつつ、のんびり待ちましょう。東邦銀行の相談窓口で相談しつつ運用するとより安心して利用できます。